料理好きならチェックしておくべきまとめ記事!

婦人

フードコーディネーターになるためにすべきこと!

フードコーディネーターになるためにどのような知識や資格が必要になるか知っておきましょう。いろんな現場で活躍できるこの仕事はやりがいのある職業として人気がありますよ。

READ MORE
調理

応用力を身につけられる辻調理師専門学校の特徴

基礎だけでなく応用力も身につけることが出来る、辻調理師専門学校には毎年多くの入学者が集まっています。料理に関心のある方々はぜひこの専門学校をチェックしておきましょう。

READ MORE

料理の専門学校にある学科紹介

西洋料理コース

イタリアンやフレンチなどの西洋料理を中心に学ぶコースになっています。基本技術の一年間徹底して学び、二年や三年にあがれば本格的に海外へ留学して料理の知識を得ることが出来ます。

日本料理コース

日本料理コースは、和食を中心に魚のさばき方、食材の締め方など料理の技術以外にも食材について学ぶことが出来ます。日本料理はこだわりを持って作る必要があるので、専門学校を卒業しても長い修行が必要になります。

パティシエコース

お菓子やケーキなどを専門に作るパティシエコースにはアイディア力も重要になってきます。独創的なセンスを磨く必要もあるので、デッサンや絵の勉強を行なうこともあります。

フードコーディネーターコース

食材の仕入れから管理、新たな商品の開発まで様々な分野を担当するフードコーディネーターは他のコースよりも幅広い知識が必要になってきます。プレゼン力や発想力を身につけることが出来るコースですね。

バリスタコース

バリスタコースでは技術だけでなく、おもてなしの精神やサービスのノウハウを学ぶことが出来るコースとなっています。カフェなどの就職を目指す学生が多く、将来的に開業を行ないたい方にはうってつけのコースと言えるでしょう。

知識と技術を得られる料理の専門学校は就職活動も行ないやすい?

調理師

料理について学ぶ

料理について学ぶことは自宅でも可能です。しかし自宅で行なえる料理には限りがあるため、もっと本格的に料理について学びたいというのであれば専門学校に通う事をおすすめします。専門医学校には本格的な調理器具もしっかりと揃っているので、料理を学ぶ環境としてはベストと言えますよ。教えてくれる先生方もその道のプロですので安心して学ぶことが出来るでしょう。

専門学校で学ぶこと

専門学校では料理の知識だけではなく、技術面も学ぶことが出来ます。料理をするうえで調理法や包丁さばきというスキルは必須になっているため、その両方を学ぶことが出来る専門学校はうってつけの場所となっています。様々なジャンルの料理を学ぶことができ、そこから一つの料理に絞って学科を専攻することも出来るのです。

[PR]料理の技術は専門学校で学ぼう
夜間・週末に利用できるコースを提供中

[PR]調理の技術が学べる高校を紹介!
夢を実現させる近道☆

[PR]フードコーディネーターの資格を取ろう
必要な知識をしっかり習得

[PR]辻調理師専門学校の特色をリサーチ☆
希望に沿った進学先を見つけよう♪

専門学校はいくつもある

専門学校というと高校を卒業してから入学するというイメージが持たれがちですが、高校でも調理科などを設けている場合があります。将来料理人になりたいという願望があるなら、こうした高校を探してみるのもいいでしょう。また専門学校では未成年だけではなく、成人した方々もたくさん通っているので大人になってからでも夢を叶えたいと思うのであれば、オープンキャンパスなどを利用して確認してみるのもいいですよ。

広告募集中